盆栽はどこで買える?とっておきの通販ショップを教えましょう!

盆栽はどこで買える?人気のネット通販ショップ紹介!

 

盆栽ネット通販購入盆栽妙盆栽専門店

 

 

初心者から上級者まで、絶対に満足できる通販ショップ
150種類以上の盆栽がズラリ。安くてお手頃のものから、至高の1点もの盆栽まで、い〜っぱい!なんでもありますよ^^

 

 

なぜ盆栽妙がオススメなの?

 

これまでの通販盆栽ショップでは、ネットでみたものと、実際に届いてきたものとでは、植物の成長による見た目の変化や、業者によってはずさんな管理方法で、酷い盆栽が届いてくることがありました…。

 

その点、ネットショップ最大手の盆栽妙は常在するプロの盆栽師さんが盆栽をしっかり管理しているから状態バッチリ!買う直前の画像も気軽にリクエスト。納得の上で購入できます。

 

また、リーズナブルな安くて手頃なミニ盆栽から、一度は手にしてみたい長い年月を生きてきた一点物の高級盆栽まで、しっかりと管理の行き届いた盆栽がずらりと揃っています。

 

 

 

普通ではあり得ない返金保証!

盆栽趣味をスタートしたい方に盆栽妙が選ばれる一番のワケは「返金保証」があるから。

 

盆栽妙ではどんな理由であっても30日間の返金保証を行っており、実物とちゃんと向き合って決められるから納得して購入できるんです。

 

盆栽のお値段は安いのもあればかなり高額のものもあり、この返金保証サービスは初心者ならずともプロ級の方にも支持されています。

 

 

盆栽妙はビギナー初心者向け!

 

盆栽妙では、じっくり見て選んでもらえるよう、気になる盆栽の画像追加のリクエストを承っており、現在の状態やアングルをしっかり確認したうえで、ネット通販でも厳選して買うことができます。

 

また、育て方情報や質問コーナーも充実!ちょっとした盆栽の手入れの仕方や育て方の疑問などがわかりやすいので安心です♪

 

 

 

盆栽妙

↑盆栽妙のサイト。こちらでお客さまからリクエストのあった盆栽の画像を掲載!

 

盆栽妙リクエスト

↑リクエストにあった盆栽の一例。画像のように「真上から見てみたい!」という要望にも応えてくれます。

 

盆栽は生き物、季節や年月によって、その表情も変わってきますので、直に手にとって買うことのできない通販では嬉しいサービスですね。

 

 

★ネット通販なのにしっかり厳選して選べるショップは↓

 

 

 

 

 

↓盆栽妙では種類が豊富!!様々な盆栽が売られていますよ↓

花物盆栽

 

 

安い盆栽オンラインネット通販販売店
桜が一番人気♪個人的には岩シャジンも好きです。

花物盆栽はこちら

 

実物盆栽

 

安い盆栽オンラインネット通販販売店
梅もどきは年月が経つほどに風格が出てきます。

実物盆栽はこちら

 

雑木盆栽

 

安い盆栽オンラインネット通販販売店
自宅でも秋を満喫できる雑木盆栽の紅葉は毎年の楽しみに♪

雑木盆栽はこちら

 

松の盆栽

 

安い盆栽オンラインネット通販販売店
盆栽といえば松!種類によって特徴がちがうから面白い^^

松の盆栽はこちら

 

その他盆栽

 

安い盆栽オンラインネット通販販売店
モッフモフの苔玉がとってもキュート。ちょっとした場所に♪

その他盆栽はこちら

 

 

 

初心者・素人さんにオススメ!

 

当サイトでは初めての人に盆栽を購入するなら盆栽妙をオススメしています。
その理由は1,980円 2,480円の盆栽お試しセット。
※2014年、消費税により値上げ

 

盆栽通販購入

↑初心者盆栽セット。樹高13cm、鉢幅9.5cm×鉢高4.5cm
初心者セットと馬鹿にすることなかれ!プロの盆栽師によって管理されているため、!ご覧の通り十分に立派なもの。なのに、2,000円以下で手に入ります!

 

 

【盆栽 マニア】盆栽はどこで買える?
↑育て方ブックや肥料一年分もセットで付いてくるので、初めてでも安心してスタートできます^^

 

初心者セットはこちら

 

 

≪手入れが簡単!人気の苔玉もおすすめ≫

盆栽通販購入

 

盆栽妙独自の”もふもふ”したコケ玉も大人気!⇒

 

パソコンの横に置いても『ちょこん』と可愛らしく癒されますね♪

 

モフモフ苔玉はこちら

 

 

 

 

 

非常に価値の高い盆栽もあるのよ!

 

盆栽通販購入

↑の盆栽、その価格な、なんと…1,100,000円なりΣヽ(゚Д゚○)ノ!!
通販にも関わらず、上の「真柏」は販売してすぐに即効で売れたらしいです。

 

盆栽は上手く育てると買ったとき以上に高く売れるので、人気の樹種で管理の行き届いた物は即決されるらしいです♪

 

 

★納得の高品質盆栽はこちら!

 

 

 

 

 

盆栽を大きく育てて高く売れる!?

 

盆栽は「園芸」の楽しみ方と「芸術」のアート的要素を重ね備えています。

 

生きた美術品で成長に応じた価値があり、実際に数百万円、数千万円、最高峰のものでは数億円の値段が付けられるものまであります。

 

盆栽は年を重ねるほど価値が上がるので、丹精込めて上手く育てると購入時よりも高く売ることができるわけです。

 

こう言った「売る楽しみ」も盆栽が持つ魅力の1つです。

 

 

例えば盆栽妙ネット通販の盆栽専門店では

 

盆栽は上手く育てれば買った時よりも高く売れる!

 

どちらも同じ真伯。ですが、ごらんの通り、値段が2桁も違いますよね?樹齢によってコレだけ値段も変わってきます。

 

しかも、真伯は人気の樹木で飛ぶように売れてしまいます。

 

枯れないようにちゃんと育てると、価値は下がることなくあがる一方、ですので、さらにこれ以上の価値で売ることが可能!

 

★安く買って高く売ろう!

 

 

世界中でブーム!贈り物にも◎

世界的にも、「盆栽=BONSAI」は評価が高く、アメリカ合衆国やフランス、スペインでは盆栽の専門雑誌があり、なかには数万部を発行しているものも。

 

外国人の友達にプレゼントしたらとても喜ばれますよ^^
【盆栽 マニア】盆栽はどこで買える?
↑ほんの一部ですが、無料ラッピング・メッセージカードが豊富!日頃、お世話になっているご両親や外国人などに人気の盆栽ギフト♪

 

 

 

盆栽妙商品ラインナップ≫
◎松の盆栽
五葉松(ごようまつ)、黒松(くろまつ)、錦松(にしきまつ)、杜松(としょう)、檜(ひのき)、赤松(あかまつ)、一位(いちい)、真柏(しんぱく)、杉(すぎ)
◎実物盆栽
さくらんぼ、柿、紫式部、梅もどき、梨、りんご、深山海棠、美男カズラ、メギ、ウグイスカグラ、グミ、イボタ、キンズ、ピラカンサ、カマツカ
◎花の咲く盆栽
長寿梅、桜、梅、バラ、水木、マユミ、ベニシタン、桔梗、岩シャジン、椿、山帰来、ずみ、コクサギ、かりん、アセビ
◎雑木
もみじ、楓、ハマボウ、ケヤキ、丸葉の木、ヒメシャラ、チリメンカズラ、榎
◎その他
苔玉、草物、鉢、盆栽鋏、ピンセット、用土、砂、肥料、化粧砂

 

 

★外国人のお友達へのギフトにぴったり!

 

盆栽の魅力とは?

 

育てて高く売れる! 盆栽は「園芸」の楽しみ方と「芸術」のアート的要素を重ね備えています。生きた美術品なので盆栽には価値があり、実際に数百万円、数千万円、最高峰のものでは数億円の値段が付けられるものまであります…
ボケ防止になる! 盆栽は脳を活性化させてアルツハイマー病の予防にもなるとされ、盆栽を育てる上で、「手先を使う」、「盆栽にとって良い環境を考える」、「盆栽の数年後をイメージする」など、脳を活性化させる要素が多いのも盆栽の魅力です…
癒し効果! 盆栽は生き物、育てる上で手間はかかりますが、人工物には決して真似することができない、美しい姿を見せてくれます。四季の移り変わりを、色彩を、息吹を、間近で感じることができるなんて最高の贅沢…

 

 

盆栽の疑問アレコレ

盆栽選び方 敷居の高かった盆栽ですが、ネットショップでは初心者にもわかりやすい解説もしっかり掲載されているので、利用する人も増えてきています。では、盆栽をチョイスするときは、次の事柄に気をつけましょう…
ベストな水やりタイミング 盆栽を育てる上で一番重要なことは水やりです。どの本やサイトでは「土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与える」と書いてあります。しかし、土の乾きで判断するのは、ある程度経験がないと難しいです…
肥料の与え方 ミニ盆栽は小さな鉢に植え込んでいるので土が少なく、水やりの回数も多いため養分が流れやすいので、小まめに肥料を与えて栄養をつけてあげることが必要になります…
病気にならないためには 盆栽も生き物、栄養が足りなかったりすると、人間と同じく抵抗力がなくなり、病気になりやすくなってしまいます。草木の場合、栄養は肥料で補いますが、正しいやり方を知らないと逆効果に…
病気前兆と対処方法 手入れをしっかりして盆栽の木を健康に保てば病気の心配もありません。ちゃんと手入れをすることが病気予防につながります…
害虫対策 害虫被害の中で一番多いのは、アブラムシとカイガラムシ。特に梅雨時期は湿気が多く病害虫が発生しやすい。害虫ごとの対処法を掲載します。参考にしてください…
最低限必要な道具 追い追い、必要となるものもありますが、いきなり一から十の全てをそろえるのは大変です。盆栽をスタートする為に、最低限度用意するものを案内します…
植え替えタイミングと仕方 水やりの時に鉢に水が染みこみにくくなってきたら植え替えのタイミング。鉢の中では土の粒がつぶれたり、根が詰まってきている状態、このままでは樹が根から栄養や水分を吸収できなくなってしまいます…
植え替え・剪定・針金かけ 「植え替え」は、盆栽の成長に伴い必要な作業です。もしも、植え替えをしないで放置しておくと、植木鉢の中は根でいっぱいになってしまい、根腐れの原因になります…
針金かけやり方 盆栽作業の中で最重要とされるものの一つで、幹や枝に針金を巻き付けて模様を入れ、癖付け、姿を整える作業です…
土や砂の配合 盆栽は種類によって土や砂の配合を変えるのが基本です。また、水やり回数、気候(地域)、樹種、目的によってかなり異なります。基本的には独自でいろいろとやっていって見つけ出すものです…
置き場所は屋外?室内? 盆栽は基本は屋外管理になりますが、室内での鑑賞も可能です。室内で育てる場合は、夏は3日、冬は1週間程度は屋外に置いて1日4〜5時間は日の光を浴びさせましょう…
盆栽どこで売れるの? 盆栽の数が増えて減らしたい、盆栽趣味の肉親が亡くなって処分したいという時、盆栽はどこで売ればいいのか?大まかに分けて4つです…
盆栽初心者 盆栽に興味があって始めてみたい、でも盆栽って高いんじゃないの?出来れば試しに、安い盆栽でスタートしたいんだけど…。そんな人には通販で盆栽を購入できる…
初心者でも育てやすい樹種 最近ではネット通販などで簡単に盆栽が手に入るため、始めてみたい人も多くなってきました。そこで、盆栽初心者でも比較的育てやすい樹種を紹介していきます…
まめ・プチ・ミニ盆栽

手軽に管理が出来ると評判のまめ、プチ、ミニ盆栽。その可愛らしさにパッと勢いで買っても育て方がわからなくて枯らしてしまう人も多いようです…

室内向け盆栽 人間にとって快適な室内の環境でも、植物にとっては過酷な環境です。特に太陽の光を大好物とする盆栽は日向に当てないとすぐに枯れてしまいます。そこで室内の半日陰でも育てやすい樹種を紹介…

 

 

 

 

 

 

樹種別!盆栽を育てるコツ!

 

五葉松 厳しい寒さに耐えて育つ丈夫な木のためとても育てやすく、初心者にも盆栽の楽しさを存分に味わえる樹種。針金をかけることでいろいろな樹形をつくり、古さとともに風格がでてくる樹なので幅広く楽しめる盆栽です。
寿松 生花や正月飾りにも使われる縁起の良い松。量感のある短い葉はまるで花が咲いたかのような美しさがあり、力強さと優美さを兼ね備えたたたずまいが特徴です。
錦松 錦松は黒松の変種で、高松が発祥の地。荒々しく波打ったように幹を覆った樹皮が特徴で、樹皮が亀甲状に厚く割れ、古木感を醸しています。非常に味のある外見で男性に人気です。
長寿梅 長寿梅は、野ボケの一種で四季咲き性の落葉樹。強健で、初心者にも育てやすい品種です。年に数回、葉が黄色くなり落葉しますが、すぐに新芽が出てきます。
黒松 五葉松に比べて葉が長く、剛直なのが特徴です。力強い盆栽として五葉松と人気を二分する代表的な樹。丈夫なので日本全国で栽培しやすいので初心者にもオススメ。
モミジ 春の芽出し、夏の緑葉、秋の紅葉と葉の変化が楽しめ、落葉後の寒樹も繊細優美で、雑木盆栽を代表する樹種として人気です。葉の切れ込みが多く、7〜9つに割れているのが一般的です。
季節感の象徴、日本人にもっとも愛されている樹木。桜の生育は非常に旺盛で花もよく咲きます。こまめなお手入れを必要としますが、華やかさを楽しめる盆栽の代表格。
花つきがよく、暑さ寒さに強く強健な樹種なので、初心者の方にも育てやすくオススメ。夏場に葉が丸まることがありますが、梅の性質によるもので問題ありません。白梅、紅梅、野梅と種類も多くありますが、基本的な管理方法は同じです。
うめもどき 葉や花がウメに似ていることからウメモドキと呼ばれていますが、勝るとも劣らない見応えのある美しい盆栽で古くなるほど枝が細かくなり風格がでます。
さくらんぼ 1ヶ所に白色の花が2〜4個つき、花が終わった後、実がつきます。食べることもできますが味は期待しないでください。実を鳥に食べられない様、気をつけましょう。
紅紫檀 ベニシタンは初夏に咲く花は小さくて目立ちませんが、秋には赤い実をつけ冬中楽しめます。とても丈夫なので初心者にも育てやすくオススメ。寒さにも強いので雪国でも育てやすい。
風に揺られる花は美しいだけでなく香りでも楽しませてくれます。紫の藤色が代表的ですがピンクや白い花もあります。丈夫で育てやすく剪定を間違えなければ比較的簡単に管理できます。
アジサイ 色々な品種がありますが、盆栽では小型の品種、ヤマアジサイが多く見られます。寒さ暑さに強く育てやすいので日本中で育てることができ、初心者にオススメです。
バラ 盆栽では小ぶりな雅バラ、ミニバラがあります。条件がよければ秋ごろまで花を楽しめます。剪定を繰り返して樹を太くしていくと盆栽として見応えのある樹になっていきます。
まめ・ミニ・ぷち盆栽/a> お店によってはまめ盆栽は5cm以下、ミニ盆栽は7cm、プチ盆栽は10cm以下とくくりをつけて販売しているところもありますが、基本的にどれも同義語です。

 

 

 

 

 

育て方の細かい疑問

 

カエデの葉が白っぽくボロボロ… うどんこ病になると葉が虫食いのようにボロボロになり、葉の白も変色…
藤の盆栽が花を咲かせない 昨年まではきれいにつぼみが開いて花を咲かせたのに、なぜか今年は花が咲かない…
真柏に硬くて尖った葉が生えてきた 通常、真柏の葉は丸くて柔らかいですが、剪定をしすぎた場合…
アジサイがつぼみが無く、花を咲かせない 去年は梅雨時に花を咲かせたあじさいの盆栽なのに、今年は葉だけでつぼみが無く…
五葉松盆栽の葉が急に枯れだした 五葉松は自ら古葉をからして落とす習性が…
花物盆栽を長く咲かせておく方法 せっかく丹精込めて育ててきた盆栽ですので開花時期には、少しでも長く観賞したいもの…
部屋管理で盆栽を枯らさない方法 お部屋で盆栽を育てる際には外よりも注意しなければならないことがたくさんあります…
五葉松は雪、霜など寒さに強い? 五葉松は寒さに対して非常に強いですので雪でも大丈夫…

 

 

盆栽を通販購入するならコチラ!

盆栽ネット通販購入盆栽妙盆栽専門店


今は通販でなんでも買えちゃう世の中、しかし盆栽は犬猫を同じく「生き物」ですので、盆栽の管理状況の良さ、保証付き、選んだものと届いたものに差がないなど通販購入でもっとも気を使う部類のものではないでしょうか?

オススメの盆栽通販ショップは盆栽妙。

  • プロによる盆栽管理の行き届いている
  • 万が一の時、購入してから30日間の保証がある
  • 初心者にも管理方法を教えてくれるのでやさしい

購入するなら間違いのないお店です(^o^)/