盆栽初心者でもカンタン!イチイの育て方。

 

『イチイ』がプロ管理で最安値のネット通販はこちら↓

盆栽妙は30日間返金保証ボタン

 

 

 

 

イチイ
イチイの特徴
イチイ(一位)は沖縄県を除く日本地域に原生する樹種で別名はアララギ、北海道や北東北の方言ではオンコと呼ばれています。全国の山地や寒冷地に自生しているため、寒さに強いため庭木としても人気ある。日陰でも育ちますが、乾燥には弱く水を好む性質があるため、もしも購入するなら水管理を徹底できるのか今一度自分に問いかけてください。寒さには強いので寒い地域に住んでいる方にはとくにオススメ。気温が高温になる地域の方でも日陰などの涼しい場所におけるなら大丈夫です。水と高温に注意していただければそれほど難しい樹種ではないです。

 

『イチイ』盆栽の育て方

一位カレンダー

 

【置き場所】
イチイは乾燥に弱いため、燦燦と照らす太陽の下に出すより日陰や半日陰の方が生育がよくてきれいに育ちます。そのため室内用盆栽として観葉植物のように常時部屋の中に入れていてもOK。ただエアコンの風が直接当たらないようにしましょう。

 

【水やり】
別名『水松』と呼ばれる程、乾きに弱くたっぷりの水が必要としてます。水切れにとっても弱いので乾ききる前にお水を上げてください。

 

【剪定】
樹形を整えるのにオススメ時期は3,6,9月頃。剪定は必ず枝に少し葉を残すようにします。強めの剪定は新緑のバーッと出始める2月後半に行うのが適期です。

 

【針金】
生長してしまった枝は針金かけができません、というよりムダになります。その理由は硬く弾力性があるためにせっかく針金をかけても元に戻ってしまうから。イチイに針金をかけるならまだ、細い若い枝のうちに幹元から巻き、葉のある部分は巻き込まないように摘み取り針金をかけていきます。

 

【芽摘み】
5月頃から新芽を芽摘みし繰り返してくださると葉が枝先に密集するようになり、枝棚を構成していくようになります。

 

 

 

プロ管理のイチイを一番安く買えるネット通販は?

これを見れば盆栽初心者でもカンタン!イチイの育て方。

盆栽妙は30日間返金保証ボタン

 

 

 

 

イチイとは(ウィキペディアより引用)

雌雄異株(稀に雌雄同株)で、高さ20メートルほどの高木になるが成長は遅い。樹型は円錐形になる。幹の直径は50 - 100センチメートルほどになり、樹皮には縦に割れ目が走る。

 

葉は濃緑色で、線形をし、先端は尖っているが柔らかく触ってもそれほど痛くない。枝に2列に並び、先端では螺旋状につく。

 

4月ごろ小形の花をつけ、初秋に赤い実をつける。種子は球形で、杯状で赤い多汁質の仮種皮の内側におさまっている。外から見れば、赤い湯飲みの中に丸い種が入っているような感じである。

 

キャラボク
イチイの変種であるキャラボク(伽羅木) Taxus cuspidata var. nanaは、常緑低木で高さは0.5 - 2メートル、幹は直立せずに斜に立つ。根元から多くの枝が分かれて横に大きく広がる。雌雄異株で、花は春(3 - 5月)に咲き、雌木は秋(9 - 10月)になると赤い実をつけ、味はわずかに甘い。

 

本州の日本海側の秋田県真昼岳 - 鳥取県伯耆大山の高山など多雪地帯に自生する。鳥取県伯耆大山の8合目近辺に自生するキャラボクはダイセンキャラボクと呼ばれ、その群生地は「大山のダイセンキャラボク純林」として特別天然記念物に指定されている。また、国外では朝鮮半島にも分布する。

 

名の由来は、キャラボクの材が、香木のキャラ(伽羅)に似ているためだが、全くの別種である。

 

キャラボクと通常のイチイを比べた場合。全体的にはイチイの方が葉が明らかに大きい。イチイとの最大の違いは、イチイのように葉が2列に並ばず、不規則に螺旋状に並ぶ点である。ただし、イチイも側枝以外では螺旋状につくので注意が必要である。

 

盆栽を通販購入するならコチラ!

盆栽ネット通販購入盆栽妙盆栽専門店


今は通販でなんでも買えちゃう世の中、しかし盆栽は犬猫を同じく「生き物」ですので、盆栽の管理状況の良さ、保証付き、選んだものと届いたものに差がないなど通販購入でもっとも気を使う部類のものではないでしょうか?

オススメの盆栽通販ショップは盆栽妙。

  • プロによる盆栽管理の行き届いている
  • 万が一の時、購入してから30日間の保証がある
  • 初心者にも管理方法を教えてくれるのでやさしい

購入するなら間違いのないお店です(^o^)/
TOPへ